最新情報

平成30年度シーズA新規公募のお知らせ(12/18締切)

 九州大学ARO次世代医療センター(http://www.med.kyushu-u.ac.jp/crc/)は、AMED「革新的医療技術創出拠点プロジェクト」の拠点として、大学の研究室等で生まれたシーズを発掘・育成し社会へ還元するため、基礎研究シーズの探索、知的財産・非臨床POC・開発戦略策定・企業連携のサポート、治験・臨床試験・臨床研究のサポート、臨床研究の推進や支援にあたる人材の教育、西日本の橋渡し・臨床研究ネットワークの構築を行っております。
 AMEDプログラムにおいては、シーズ育成機能強化を目的とし、新規の医薬品(drug repositioningを含む)・医療機器・再生医療等製品・診断薬・診断機器に結びつく可能性のある研究開発シーズ【基礎(A)】をWAT-NeW参画大学から広く募集しております。

このたび橋渡し研究戦略的推進プログラム 九州大学拠点では、同プログラムの研究費支援を受けていない課題について、新規公募を行います。対象は従来のシーズAの定義と同じく、新規の医薬品・医療機器・再生医療等製品・診断薬・診断機器に結びつく基礎研究課題で、関連特許出願を目指し、シーズBへ繋げるものです。
創意に満ち、且つ社会にとって有用と成り得る研究シーズをお持ちの先生方におかれましては、この機会にご応募の程よろしくお願い申し上げます。

※開発シーズ
シーズA:概ね2年以内に関連特許を出願し、その後に非臨床試験でのPOC取得・治験等実施のうえ
     医薬品・医療機器等としての実用化を目指すもの
     最大500万円/1課題

1. 応募方法:以下の書類を下記送付先まで電子メールにてお送り下さい。

 ① 別紙「平成30年度 橋渡し研究・新規開発シーズ提案書」(3頁以内)【ダウンロード

  研究計画内に、「現在の達成目標及びその達成時期」「支援による(予想される)成果」
 「予算内訳の概要」がわかるよう記載して下さい。

 ② 研究の概要を示したスライド4枚以内(PDF形式,A4横,書式自由,図中に氏名や所属等は排除して下さい)

 上記書類①および②では,秘密事項等にマスクをして頂いても結構ですが,その内容にて選考しますのでご了承ください。なお,WAT-NeW参画大学と九州大学の間では包括的な秘密保持契約を締結済みです。

2. 応募期限
 応募締切:平成29年12月18日(月)正午(厳守)

3. 留意事項等
・ご応募頂いた研究シーズに関する秘密事項、個人情報につきましては、当該シーズ募集に係る選考にのみ使用し、他者に開示若しくは漏洩せぬよう厳重に管理いたします。
・採択された課題については、九州大学との間で、研究開発委託費の使途、成果の取扱い等にかかる研究開発委託契約・覚書等を取り交わして頂きます。
・採択された課題の研究進捗状況等は、バイマンスリーレポート(2ヶ月に一度)、イヤーレポート(年度末)、面談等によりご報告頂きます。
・採択された課題の進捗状況・成果等は、当センターやWAT-NeWが主催するセミナー・報告会、TR推進合同フォーラム・ライフサイエンス技術交流会、関係省庁によるサイトビジット等で発表して頂きます。
・本支援終了後も研究の状況等について発表や資料の提出等をお願いする場合があります。
・採択された課題については、当センターとWAT-NeW橋渡研究・新規開発シーズ委員会が上記の研究進捗状況等に基づいて支援の可否を慎重に判断いたします。例えば、特許出願の蓋然性が低い、進捗管理に対応しないといった当支援の目的を果たすことが困難である場合には支援を中止することがあります。
・論文等を発表される場合には、謝辞・Acknowledgementsに“九州大学病院 ARO次世代医療センター(英文の場合は、Center for Clinical and Translational Research of Kyushu University Hospital)のサポートを受けた”旨を必ず書き添えると共に、刊行物に掲載された場合は、reprint(別刷)を当センターに必ずご提供下さいますようお願いいたします。

4.送付先
E-mail: nw-info@med.kyushu-u.ac.jp
     Subject(件名)に 【九大シーズA】 と明記して頂けますと幸甚です。


   川島・塩塚(募集内容についてのお問い合わせ)
   092-642-4787