最新情報

講演:「バイオベンチャー企業の創薬挑戦~産学共同プロジェクトの進め方~」@九州大学(2/22)

九州大学病院ARO次世代医療センターでは、九州保健福祉大学 薬学部薬学科 臨床医薬品化学研究室 教授の永井勝幸先生を講師にお招きしまして講演会を開催致します。皆様のご来聴を心よりお待ち申し上げます。

1.日 時:
平成30年2月22日(木)18:30~19:30

2.場 所:
九州大学 病院キャンパス 基礎研究A棟 第一講義室
http://www.hosp.kyushu-u.ac.jp/access/index.html

3.演者:永井 勝幸
九州保健福祉大学 薬学部薬学科 臨床医薬品化学研究室 教授

4.講演タイトル:「バイオベンチャー企業の創薬挑戦~産学共同プロジェクトの進め方~」
 医薬品開発において最も重要なポイントとして挙げられることは、臨床での作用(効果や副作用など)の見極めである。この過程における失敗を最小限に留めるために大変有効な手段の一つとして産学連携があると考える。これまで演者が経験した製薬企業やバイオベンチャーでの臨床開発における臨床開発のマネージメントや効率的な進め方について、バイオベンチャーと大企業との違いを織り交ぜながら、バイオベンチャーの医薬品開発過程における産学連携プロジェクトの例を紹介したい。

5.司会:
九州大学病院 ARO次世代医療センター センター長 中西 洋一

6.参加費:無料

7.申込み:不要

主催:九州大学病院ARO次世代医療センター
共催:九州大学先端融合医療創成センター ARO橋渡研究推進部門
   九州大学大学院医学研究院 次世代医療研究開発講座
問合わせ先:九州大学先端融合医療創成センター ARO 橋渡研究推進部門(鶴屋・川口・岩崎・麻生)
Tel:092-642-4802 Fax:092-642-4528
E-mail:nw-info@med.kyushu-u.ac.jp