最新情報

メールマガジンVol.23を配信しました。
トピック:「創薬橋渡し研究における米国国立衛生研究所(NIH)の役割と現状」 広島大学 学術室 研究企画室シニアURA 天ヶ瀬晴信

WAT-NeWでは2ヶ月に1回、WAT-NeW参画機関間の情報共有を目的とし、メール配信を行っております。本メールはWAT-NeW世話人、運営委員の先生方、また事務ご担当の皆様にBCCにてお送りしております。 貴学の研究者の皆様へ、ご周知頂けましたら幸いです。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
WAT-NeW メールマガジン vol.23 2018.05.01
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
◆今号でお知らせする内容
┣【1】コラム
┣【2】WAT-NeW 限定グラント・アワード・共同研究提案情報
┣【3】イベント情報
====================================================
【1】 創薬橋渡し研究における米国国立衛生研究所(NIH)の役割と現状
広島大学 学術室 研究企画室シニアURA 天ヶ瀬晴信
====================================================
世界最大の医学研究費助成機関であるNIHは、年約3兆円を超える予算の下、世界の研究を牽引し健康・保健医療への貢献が期待されているが、組織の肥大化と分散化による非効率的な運営が、最先端のライフサイエンス・臨床医学分野における分野横断型研究の障害となっている。また、近年の創薬開発成功率や若手研究者への助成金採択率の低下を受け、橋渡し研究のより適切な推進が求められている。このような状況下で各種改革が推進され、引き続き基礎研究を重視しつつ、得られた成果をより効率よく実用化に結びつけるための橋渡し研究、そして臨床試験を含めた研究開発戦略の推進が重要視され、国立先進トランスレーショナル科学センター(NCATS)が設立され、クリニカルセンター(CC)も所外研究者へ開放されている。具体的には、疾患の遺伝要因の同定、バイオマーカーの同定、動物モデルの開発、ヒト臨床への応用、疫学及び行動科学アプローチの利用など、異なる研究アプローチによる新規治療法の開発を計画している。また、ゲノム技術やビッグデータなど、分野横断型研究に不可欠な基盤技術の整備が各機関の戦略に示されている。CCの計画では、橋渡し研究加速を目的に、NCATSとの協力が重視され、NCATS の戦略目標でもCC 並びに、創薬プロセス加速の目的で食品・医薬品局との連携強化が提言されている。NIHにおけるこうした取り組みや方向性は世界の臨床医学分野における将来の研究方向性を示唆するものである。
====================================================
【2】WAT-NeW 限定グラント・アワード・共同研究提案情報
====================================================
■フリューダイム株式会社 トラベル費用アワード(5/7・8/6締切)
下記学会に参加する場合、交通費などのトラベル費用2万5,000円を支給 !
・Single-Cell 2018_OSAKAセミナー(2018年5月31日)
・第77回日本癌学会(2018年9月27日-29日)
・第47回日本免疫学会学術集会(2018年12月10日-12 日)
詳細: http://wat-new.org/archives/1933

※共同研究提案等ございましたら、WAT-NeW事務局までご連絡ください。
================================
【3】イベント情報
================================

■広島大学 医療系トランスレーショナルリサーチ推進機構 キックオフ シンポジウム
日時:平成30年6月16日(土)15:00~17:10 情報交換会は17:30~19:00
会場:広島大学 未来創生センター
参加:無料(登録制)登録専用フォームは準備中
詳細:http://wat-new.org/archives/1946

■新規PI認定(臨床研究認定制度上級コース)講習会
日時:平成30年5月17日(木)13:00~18:05
会場:九州大学 病院キャンパス ウエストウイング棟 臨床小講堂1
参加: 無料(登録制),メールによる受付
詳細:http://www.med.kyushu-u.ac.jp/crc/center/seminar20180517.html

■H30年度第1回産学協働研究説明会
(ファイザー製薬株式会社,グラクソ・スミスクライン株式会社,アッヴィ合同会社)
日時:平成30年5月24日(木)16:45~18:30
会場:九州大学 病院キャンパス 総合研究棟1F 105室
参加:無料(登録制),個別相談は別途調整
詳細:http://ardent-j.org/archives/4362

■H30年度第2回産学協働研究説明会
(第一三共株式会社,大日本住友製薬株式会社
,EAファーマ株式会社,アステラス製薬株式会社,三菱UFJキャピタル株式会社)
日時:平成30年6月7日(木)16:45~18:00(予定)
会場:九州大学 病院キャンパス 総合研究棟1F 105室
参加:無料(登録制),個別相談は別途調整
詳細:近日公開

■ARO協議会 第6回学術集会「自立化と変革への対応」
日時:平成30年8月30日(木)~9月1日(土)
会場:九州大学医学部百年講堂
詳細:http://www.med.kyushu-u.ac.jp/crc/aro2018/
■第6回TR推進合同フォーラム・ライフサイエンス技術交流会
日時:平成30年11月2日(金)
会場:九州大学医学部百年講堂
詳細:近日公開