最新情報

平成31年度 「革新的医療シーズ実用化研究事業」に係る公募について

この度、日本医療研究開発機構(AMED)より下記のとおり、臨床研究中核病院の機能を活用した若手研究者によるプロトコール作成研究に係る公募の通知が届きましたのでご案内申し上げます。

本件の応募には臨床研究中核病院の支援が必要です。
*九州大学病院 **ARO次世代医療センターの支援を受ける内容で、**応募をご検討されている方は、急ぎ下記までご連絡ください。*

*当センターの担当者と応募の妥当性、研究開発提案書の内容を検討します。*
応募に関するお問い合わせ/連絡先:
九州大学病院ARO次世代医療センター
臨床研究推進部門 担当:北島
E-mail:tr-info@med.kyushu-u.ac.jp
TEL: 092-642-6290

なお、応募に際しては公募サイトより「(様式1~2)研究開発提案書」をダウンロードの上作成し、
e-Rad登録が必要となります。
研究開発提案書のうち、「別紙4 支援業務提案書」は当センターにて作成いたしますので、
4月8日までにご連絡をお願いします。

お問い合わせ、ご応募をお待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【AMED公募情報】
平成31年度 「革新的医療シーズ実用化研究事業」に係る公募について
https://www.amed.go.jp/koubo/05/01/0501B_00097.html
本事業では、若手研究者を対象に臨床研究中核病院の支援を受けてプロトコールを
作成する課題を公募いたします。
プロトコール作成を通じて、若手研究者自らが臨床試験実施までの手順、スキル等
を習得することを目指し、これにより、将来の医療・医学に貢献する優れた若手研究者を育成し、
臨床研究・臨床試験の量及び質の向上に貢献します。

詳細につきましては、上記公募要領をご参照いただきますようお願い申し上げます。