最新情報

2019年ニットーボーメディカル株式会社スペシャリティケミカルス事業部 研究公募概要

目的:
機能性ポリマーの有する生体物質、微生物、大気汚染物質などに対する作用(吸着/脱着、分離)メカニズムに関連する研究

公募内容:
「ニットーボーメディカル株式会社スペシャリティケミカルス事業部」は独自のアミン系 水溶性ポリマーPAA🄬(ポリアリルアミン)及び PAS(ジアリルアミン系)の開発・製造・ 販売を行っています。そのカチオン性やアミノ基の反応性をベースに共重合技術や変性技術を生かした多彩なポリマーラインナップを有しており、工業分野から医薬医療分野まで幅広い分野・用途でご使用いただいています。今回、商品開発及び用途開発に向けて、弊社機能性ポリマーの機能・メカニズムの解析並びに用途評価にご協力いただける研究者の方を募集いたします。

・研究目的
〇機能性ポリマーの対象物(生体物質、微生物、大気汚染物質など)に対する反応、
作用メカニズムを解析することで、さらなる高機能性ポリマーを開発し新規用途展開を実現すること。
〇本研究結果を、例えば菌やウイルス、また汚染物質や臭気物質等に対する優れた作用を有する素材・材料の開発へと繋げ、生活環境向上や環境汚染対策のための商品へと発展させることを目指しています。

・応用用途イメージ
〇環境関連(汚染物質・不純物の分離、除去など)
〇生活(トイレタリー、サニタリーなど)関連
(血液成分の吸着・凝集・除去、異物悪臭の吸着・除去、微生物の吸着・除去、抗菌・抗ウイルスなど)
〇医療関連(生体物質の分離、微生物の生育制御など)

・研究対象物質:
〇生体物質:生体高分子、脂質、ホルモン、ビタミンなど
〇微生物 :菌、ウイルス、カビなど
〇大気汚染物質:NOx、SOx、粒子状物質(PM)、VOC、悪臭類など
※評価・研究手法は問いません。
(例:カラム、フィルター等にポリマーを担持させる、溶液を添加するなど等)

アワード内容:
・弊社機能性ポリマー製品のサンプル無償提供をさせて頂きます。
・新規ポリマーの合成検討・製品提供も対応させて頂きます(詳細は要相談)。
・研究の進捗・内容次第では共同研究への移行も検討いたします。

募集期間:
2019 年 11 月~2020 年 9 月末日

応募方法:
別紙応募用紙に必要事項を記入の上、 nw-info@med.kyushu-u.ac.jp(九州大学先端融合医療創成センター宛) まで E-mail にて送付ください。後日ニットーボーメディカル株式会社担当者よりご連絡差し上げます。

本件問い合わせ先:
ニットーボーメディカル株式会社
スペシャリティケミカルス事業部営業グループ 池田 貴哉
TEL:03-4582-5439 / E-mail: ikeda.takaya@nittobogrp.com

参考情報:
■ニットーボーメディカル株式会社
https://www.nittobo.co.jp/business/medical/index.htm
■ニットーボーメディカル株式会社スペシャリティケミカルス事業部
http://nittobo-nmdsc.com/
■機能性ポリマー“PAS/PAA®シリーズ”の用途分野
・繊維加工助剤(染料固着剤、インクジェット受理層材料など)
・製紙用薬剤原料(サイズ剤、紙力増強剤、インクジェット受理層など)
・金属用途(電解めっき添加剤酸腐食抑制剤など)
・水処理用途(金属捕集剤、脱色剤、フィルター表面改質など)
・その他、医薬品原料、塗料添加剤、架橋・硬化剤、分散剤、産業用消臭剤など多数の用途に展開しております。
・自社メディカル部門と共同開発の細菌迅速同定用前処理キット「Rapid BAC pro®2」
https://nittobo-nmd.co.jp/special/rapidBACpro.html)にもカチオンポリマーを採用実績がございます。