WAT-NeWの活動

西日本地域アカデミア間でのシーズ開発とTRについての情報共有、適切な開発の推進に向けた協議、開発へ向けての連携の促進を目的として、WAT-NeWを設立しております。
本ネットワークの活動は、AMED事業橋渡し研究戦略的推進プログラム*の支援を得ており、西日本アカデミア発シーズを実用化するチャンスの増加・実用化の加速を目指しています。

*AMED事業橋渡し研究戦略的推進プログラム
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、医療法上の臨床研究中核病院等と連携して日本全体で橋渡し研究を推進する体制を強化・発展させ、日本発の革新的な医薬品・医療機器等をより多く持続的に創出することにより、世界一の健康長寿社会の実現に貢献することを目指し、橋渡し研究支援拠点として10機関の事業実施機関を採択しています。

活動内容

  1. TR関連事項に関する情報共有
  2. シーズ開発戦略に関する情報の共有
  3. 開発戦略に関する協議
  4. 有用な知的財産の創出と適切な管理に関する協議と連携
  5. リソースの共有に関する協議
  6. 共同研究のための協議
  7. 大学発シーズの開発連携(個別シーズ開発における研究者間ネットワーク形成)
  8. 企業等とのマッチングに関する支援
  9. 公的資金等の共同申請
  10. 上記の事業に必要となる人材育成、および人材交流プログラムの開発・整備
  11. その他、目的達成のために必要な事業

企業の皆様へ

WAT-NeWでは、本ネットワークを通したグラントアワード・共同研究提案を広く募集しております。ご興味をお持ちの方はinfo@wat-new.orgまでご連絡ください。

WAT-NeW参画大学の皆様へ

WAT-NeWではご依頼に応じて、講師派遣を行っております。
info@wat-new.orgまでご連絡ください。

会員登録のご案内

WAT-NeWでは広く会員を募集しております。
ご興味をお持ちの方は下記のページよりお申し込みください。
https://wat-new.org/memberregistration