医療技術共創グラント事業

九州大学では、2016年から研究者と企業とのパートナリングの「創薬共同研究グラント公募支援事業」をおこなってきましたが、さらなるオープンイノベーションの加速を目指し、2024年4月より事業名称を「医療技術共創グラント事業」へ変更しバージョンアップいたしました。 本事業にご興味関心をお持ちの企業様は、お気軽にお声がけください。

 

【本事業の概要】

アカデミア発医療技術研究の実用化へのチャンスの増加・加速を目指し、西日本地域を基盤とした全国のアカデミアから収集した医療技術研究を企業へ橋渡し、共同研究の実現化に向けた取り組みです。 九州大学が研究者と企業の、パートナリングの機会を提供します。

ニーズとシーズ

 

 

【オープンイノベーションの活性化を目指す新たな取り組み】

1.創薬にとどまらず医療機器・体外診断用医薬品等様々なモダリティを対象に包含し、より多く多彩なシーズの紹介をいたします。
2.入会障壁であった初期費用の撤廃と成果払い型の料金体系への変更し、参画企業数の増加を目指します。

サイクル

 

 

【本事業のPoint】

九州大学がHUBとなり、共同研究までを包括的にサポートいたします。
points

 

【複数の研究情報にワンストップでアクセス可能!】

ワンストップ

 

 

【本事業の流れ】

大まかな年間スケジュールおよび事業フロー

年間スケ

 

 

【これまでの参画企業実績】

※過去実績

旧事業の第7回創薬共同研究グラントでは14社の企業が参画いたしまた。 (順不同、社名公表の承諾を得られている企業のみを掲載)

・第一三共株式会社
・持田製薬株式会社
・帝人ファーマ株式会社
・マルホ株式会社
・RDiscovery
・科研製薬株式会
・あすか製薬株式会社
・アステラス製薬株式会社
・ノーベルファーマ株式会社
(他5社)

 

【参加方法】

◎研究者の皆様
・申込専用サイト(※準備中)より、お申込みください。

・同時期公募を行うシーズH/A/preFとの同時応募も可能です。

・過去の橋渡しプログラム情報:令和6年度「橋渡し研究プログラム」研究課題募集

◎企業の皆様
・下記お問合せ先のメールアドレスに、「会社名、ご担当者名、ご連絡先」を記載の上、ご連絡ください。

 

 

◆問い合わせ◆
九州大学 生命科学革新実現化拠点 橋渡研究推進部門
メール:nw-info@med.kyushu-u.ac.jp
電話:092-642-4802