メールマガジン

WAT-NeWメールマガジン vol.8(2015.09.18)

2015/09/18

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

  WAT-NeW メールマガジン vol.8 
           2015.09.18
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
トップページへ http://wat-new.org/

WAT-NeWメールマガジン第8号の配信です。

◆今号でお知らせする内容
┣【1】トピック
┣【2】WAT-NeW限定グラント・アワード情報
┣【3】イベント情報
┗【4】その他

====================================
【1】トピック
====================================
毎回、話題となっている医療イノベーションや橋渡し研究に関する
トピックについてお伝えします。

今号では、8月31日に九州大学医学部百年講堂において開催された
第3回TR推進合同フォーラムの様子をご紹介します。

------------------------------------------------------------------------
第3回TR推進合同フォーラムについて
------------------------------------------------------------------------
 8月31日に九州大学で「第3回TR推進合同フォーラム」が開催されました。

 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)初代理事長の末松誠先生からは、
AMEDの施策の現状とその使命、今後の方針に関してご講演頂きました。
特に「未診断疾患イニシアチブ(IRUD)」等の新しい施策や体制の紹介、研究資金
の流用を可能にするなど、我が国のイノベーションを阻害してきた制度の改革に
積極的に取り組まれている状況は、変革期を実感しました。
 NIH/NCATSのG.Sitta Sittampalam先生からは、NCATSの取り組みの中でも、特に
希少疾患をターゲットとするプログラム(TRND)を紹介されるとともに、ニーマン
ピック病治療薬の開発事例をお話して頂きました。橋渡し研究に関しては、チーム
やネットワーク、コラボレーションの大切さを強調されていました。
 札幌医科大学医学部の石埜正穂先生からは、医学研究における知財戦略とその
課題に関してご講演を頂きました。
 最後に、日経BPの宮田満先生からは、我が国の医療イノベーションの現状と大学
に対する期待について講演されました。基礎研究や産学連携・クラスターが鍵になる
ことを強調され、実例を挙げて、ベンチャーの創出やイノベーション人材、アントレ
プレナーの育成に期待されていることを話されていました。従来の倫理委員会や学会、
研究会、あるいは教育をも含めて「家元制」と呼ばれており、これを打破する若手
研究者やその教育に期待するとのお話が印象的でした。

 来年10月31日に第4回TR推進合同フォーラムを予定しております。末松先生及び
宮田先生には再度ご講演頂く予定ですので、皆様のご参加をお待ちしております。

→更に詳しい講演内容についてはWAT-NeWホームページをご覧ください。
http://wat-new.org/archives/800

====================================
【2】WAT-NeW限定グラント・アワード情報
====================================
WAT-NeW参画アカデミアを対象としたグラント・アワードを企画しています。
多くのご応募をお待ちしております。

【ベイバイオサイエンス株式会社】
■対象
40歳以下の若手研究者で、
主としてフローサイトメーターを使った研究を実施している研究者。
■アワード内容
ベイバイオサイエンス社が国内輸入している米国TONBObiosciences社の抗体を
意欲的な研究テーマに提供し、その研究活動を支援します。
抗体は25μgサイズとし、該当サイズの無い場合は100μgサイズとします。
■応募期間
平成27年9月17日(月)~ 平成27年11月30日(月)(午後5時まで)

*公募要領・申請書は下記URLよりダウンロードしてください。
http://wat-new.org/archives/808

☆予告☆
【ファイザー株式会社】共同研究に関して公募をご案内する予定です。

====================================
【3】イベント情報
====================================
------------------------------------------------------------------------
九州大学
------------------------------------------------------------------------
【イベント名】PI(Principal Investigator)認定講習会
【日時】10月28日(水)13:00~18:20
【会場】九州大学 馬出キャンパス内
(コラボステーションⅠ2階視聴覚ホールを予定)
【プログラム内容】
「臨床研究とPIの責務」「研究倫理」「医師主導治験」「プロジェクト管理」
「試験デザイン」「データ管理・モニタリング・監査・安全性管理」 

※本PI認定講習会は学外の方も受講可能です。修了者には修了証が発行されます。

申し込み・お問い合わせ、その他詳細について下記URLをご参照下さい。
【URL】http://www.med.kyushu-u.ac.jp/crc/center/seminar20151028.html

====================================
【4】その他
====================================
------------------------------------------------------------------------
BioJapan2015(10月14日~16日,横浜,http://www.ics-expo.jp/biojapan/main/)
------------------------------------------------------------------------
BioJapan2015において、ARO次世代医療センターでは、マッチングを推進するために、
企業に対し研究シーズの紹介を行います。
シーズ紹介をご希望の方は下記までお申し込み下さい。
ARO次世代医療センター・産学連携室(nw-info@med.kyushu-u.ac.jp)

********************************************
九州大学 ARO次世代医療センター 
WAT-NeW事務局 
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL :092-642-4802
FAX :092-642-4528
E-mail:info@wat-new.org
URL: http://wat-new.org/
*********************************************