メールマガジン

ARDENTメールマガジン臨時増刊号(2014.02.27配信)

2014/02/27

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

     ARDENT メールマガジン 臨時増刊号
          2014.02.27

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
トップページへ http://ardent-j.org/

2月も終わりに近づき、もうすぐ桃の節句です。
春があともどりしないように願っている毎日です。

今回、お届けする臨時増刊号では、アカデミアのシーズをご紹介します。

■□■…………………………………………………………………………………
          アカデミアシーズ紹介
…………………………………………………………………………………■□■

ARDENTホームページにアカデミアのシーズ情報を30件掲載しました!
詳細は、 http://ardent-j.org/seeds をご覧ください。

また、企業の皆様からのニーズ情報もお待ちしております。
ARDENTホームページよりご登録ください。


**============= シーズタイトル ==============**

・中空糸型細胞大量培養システム

・体内埋め込み型人工膵臓デバイス

・磁性粒子を用いた再生医療技術の開発

・磁性粒子を用いたガン温熱療法

・高性能国産新規RNA ウイルスベクターによる虚血肢治療製剤の開発

・国産新規レンチウイルスベクターによる難治性網膜変性疾患治療製剤

・免疫賦活RNA ウイルスによる難治性悪性固形腫瘍に対する免疫細胞
 治療製剤の開発

・RNF43 ペプチドパルス樹状細胞ならびにRNF43ペプチド特異的活性化
 リンパ球を用いた進行固形腫瘍患者に対する強化養子免疫療法
 :第一相臨床研究

・脊髄損傷患者のバイオニック血圧安定化システム開発

・血管内皮細胞選択的ナノDDS 技術開発を基盤とする
 革新的低侵襲治療的血管新生療法

・自己組織幹細胞で形成された細胞構造体を用いた骨軟骨の再生医療

・重症肺高血圧症の予後と生活の質を改善するための安心安全の
 ナノ医療製剤(希少疾病用医薬品)の実用化臨床試験

・ブリリアントブルーG(BBG 250)による内境界膜染色・剥離術

・標準治療抵抗性進行がんに対する樹状細胞医薬品の開発

・難治性全身性硬化症に対する自己造血幹細胞移植

・新規アセチルCoA 結合因子・GNAT 様タンパク質の臨床応用検討

・血管新生因子:YB-1 の阻害核酸の薬剤化と
 難治癌/病的増殖性血管病変の治療

・Cdt1-geminin 結合阻害及び/あるいはEg5 阻害によると思われる
 がん細胞選択的M 期停止作用を持つカルバゾール骨格含有ベンゾヒドラジド
 誘導体による新規抗がん剤開発

・nkRNA技術(遺伝子発現制御のための一本鎖核酸分子:ボナック社)を用いた
 ペリオスチン分子標的薬の創製

・ヒトエンテロウイルスを用いた新規腫瘍溶解性ウイルス療法の開発

・生理活性ペプチドの臨床応用検討

・Ca 表面修飾によるチタンインプラントの骨伝導性制御

・乳歯歯髄幹細胞を用いた機能的肝立体構造体による小児の肝再生療法の開発

・虚血再灌流傷害部位選択的DDS による急性心筋梗塞症(AMI)の治療
 (虚血再灌流傷害抑制による心筋梗塞サイズの縮小)

・ドラッグデリバリーデバイスを用いたDNA ワクチン治療の臨床試験に向けた
 製剤化と安全性評価

・再生医療の基盤技術となる小口径Scaffold free 細胞チューブを用いた
 血管様構造体の橋渡し研究

・非接触迷走神経磁気刺激システムによる劇的な急性心筋梗塞サイズ縮小、
 心不全予防による生命予後改善治療実用化研究

・難治性癌の転移抑制を目指した研究

・既治療不応進行胆道癌患者を対象とした
 カクテルペプチド癌ワクチンOCV-C01 療法:第Ⅱ相医師主導治験

・低用量BCG 膀胱腔内注入維持療法の再発予防効果ならびに安全性に関する
 ランダム化比較試験


★ メール配信の停止、配信先の変更をご希望の場合は、
 下記ARDENT事務局までご連絡ください。

********************************************
九州大学病院 ARO次世代医療センター 
ARDENT事務局 
〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL :092-642-5080
FAX :092-642-5124
E-mail:info@ardent-j.org
URL: http://ardent-j.org/
*********************************************